“スマホメモリはなんで消費されてしまうの “

スマホAndroidのメモリって、なんだかすぐになくなってしまうようですね。消費する原因って一体なんなのでしょうか。スマートフォンが最近使っててカクカクなんて結構あるパターンです。

現在のみなさんのスマートフォンが大丈夫だとしても、明日そうなる可能性がない訳ではありません。 しっかり、いざというとき、スマートフォンたるものはどのようなものかしっかり勉強していただきたいのです。

そのようなケースで、Androidスマートフォンの中に、メモリがいろいろと散らかっていると言います。アプリもそんなに入れてないという人たちがそのようになってしまうのはなぜなのでしょうか。

画像や動画だって、そのような可能性がありますし、音楽、 キャリアメールの受送信BOX、 キャッシュなど、その人それぞれに原因は存在していたりするのです。

まずは、自分で何に対してメモリを使用しているか思い描くことが大事ではないでしょうか。

画像や動画、音楽はSDカードやクラウドサービスに預けるといいかもしれません。

日本でも始まってます

海外でポケモンGOのモンスターやボールをゲットできる場所をめぐるサービスが好評を得ているというニュースを見たんですが、日本でも同じようなサービスが始まっていたんですね。

場所は京都。MKタクシーが「タクシーで行くスポット巡り」をやっているんだそうです。実はこの会社、去年SNSを利用して情報発信を行っているそうで、ゲームとのコラボ企画なども開催しているとのこと。この企画において反響が大きかった実績があることから、ポケモンGOでも企画を行ったようです。

先月の9日にモニターツアーを企画。「Wi-Fiや充電器を搭載した中型車両を用意した」とのことで、ポケモンGOファンの人には至れり尽くせりの企画だったようです。

レアポケモンが出現する場所などを6時間半かけて周り、京都以外の客には観光案内なども並行して行ったいたとのことで、これだけ聞いても楽しそうですよね^^今月の開催は9~11日の3日間だそうです。気になる方は一度お問い合わせしても良いかも!

“ドコモスマホじゃなくても格安スマホでそこそこ満足 “

ドコモスマホを購入すれば滅茶苦茶気分爽快ということかもしれませんが、やっぱりデメリットは料金が高いことです。そこそこ満足出来るのなら格安スマホでもいいと多くの人たちが思っているようです。

格安スマホに滅茶苦茶満足している訳ではなく、そこそこ満足出来ているのなら、格安スマホを購入して成功だったということになります。

多少、それでも不満の要素ってあると思いますよ。ポケモンGOが出来ないとか。しかし私達は格安スマホに対して、月額三分の一以下の料金で済ますことが出来るというのなら、別にポケモンGOが出来ないでもいいではありませんか。もちろん、格安スマホによって何かが犠牲になってしまうのです。勘違いしないでいただきたい。これを簡単に格安スマホで大満足と記事にしてしまう人がいるのです。

しかし、もう一度いいますが、格安スマホに対して100%満足しているということではなく、そこそこ満足しているということなのです。

http://www.samsung.com/jp

auのAQUOS K SHF33

auのAQUOS K SHF33と言えばガラホですよね。7月にauから発売されたばかりの新機種でもあります。見た目はまるっきりガラケーなんですが、LINE、インターネットの検索などもできるガラケーとスマホのいわば良いとこどりの携帯電話なんですよね。4G LTE対応なのでパソコンなどとも同じようにネットもサクサク見れちゃうのは本当に便利ですよね。

シニア世代には液晶画面をフリックして・・なんていう、指先に実感が無い携帯電話は無理、という人もいますが、実は40代でも30代でもいたりするんですよ。私の周りの、とくに女性が未だにガラケーユーザーだったりして^^「この夏にはスマホに機種変更する予定です!」なんて言っていたのですが、まだ変更したっていう連絡は来ていません。それほど、ガラケーの使いやすさ、そしてスマホに変更する意味の無さを感じているのかな~、なんて思っています。

その人に、このAQUOS K SHF33の存在を教えてあげようかな~^^

スマホ比較をしたら格安スマホもいいものです

スマホ比較していくとやっぱり格安スマホは料金が安いです。
本体価格や利用料金も安いので始めてスマホを使用する人なんかも便利だったりします。
スマホも変えるのもちょっと勇気が必要だったりしますよね。
でも、そんな時に安く利用ができるものがあれば嬉しいものですよね。
格安スマホであれば、2000円代の料金で普通に使用ができるので負担も少ないものですよね。
大手会社と比較をしても、半額以下で使用ができるという事もあり人気になってきています。
最近大手では、キャッシュバックがなくなった事で、より格安スマホが注目されるようになっています。
やはり、家族が増える事でスマホ使用者も増えてきてしまいます。
これから格安スマホにしようと考えている方もいると思います。
通話やメールだけを利用するというだけであれば、格安スマホで困るような事はないでしょう。
機能的なものを追及する人には難しいと思うのですが、普通に使用をするのであればいいと思いますよ。
格安スマホを日頃から活用をするのは絶対にいいものですよ。
格安スマホを今まで見た事がないような方も1度見てみるんもおすすめです。
スマホ選びも幅26が広がってきます。

au夏のスマホと、新サービスに注目!

スマートフォンが出始めていた頃は、スマホに切り替えをしたい!スマホが欲しいおいうユーザーのニーズが大きかったですよね。

そういった人に向けてauという会社はこれまで「auスマートバリュー」や「auスマートパス」や「au WALLET」といった様々なサービスを展開してきました。

ただ、現在のニーズはだんだんと買ってきていて、乗り換えもだんだんと停滞をしはじめているとのこと。

つまり強いスマホが欲しいというニーズが減りつつあるそうです。

auの夏の新作発表の時に社長がおっしゃるには、今はスマホを使いこなしたいというユーザーか、スマホはもういいというような声が大きくなってきているとしています。

そういったことが背景になって、現在auでは様々なお客様に寄り添ったサービスを展開しようとしているそうです。

さて様々なスマホもさておきながら、注目は新サービスです。

他のどのキャリアに持たない「世界データ定額」という1日でいくらという造りのサービス。

他の会社よりもわかりやすいを売りにしているそうです。

そしてもう一つがau STARです。

これはauショップ来店をあらかじめ予約しておくと、希望の対応が選べます。

例えばスマホに詳しい人なら、必要ない説明を省略するなど、ユーザーの希望に沿ったサービスを展開するためのプログラムです。

なぜスターなのかというと、お客様はauにとってスターですよ、という意味があるらしいです。

実際にこれを活用すればきっと、スムーズに利用することができそうですね。

スマホ防水カメラ”の常識超えた!「水遊びでも大活躍の最新スマホ」の秘密とは?

嬉しいAndroid 6.0への更新、SDカードの取扱には注意?

新たに搭載された「Now on Tap」2016年夏も引き続きarrowsのハイスペックモデルとして位置付けられているarrows NX F-02Hに、いよいよAndroid 6.0がやってきました。目立った新機能はさほどないのですが、画面に表示されている情報をすぐに検索できる「Now on Tap」機能に加え、消費電力の最適化が行われ、バッテリーが長持ちするようになるなど、細かなところで改善が図られています。リリースされるやいなや、すぐにバージョンアップを実施したのですが、更新自体は問題なかったものの、その後に困ったことがおきました。なぜか今まで使っていたmicroSDカードが認識されず、電源を再起動してもmicroSDカードを際装着してもうまくいかないのです。一度microSDカードのデータをPCに取り出し、F-02HでフォーマットしてからPCに保存したファイルをコピーするという手順で事なきを得ました。 この機種に限った話ではありませんが、Android 6.0ではSDカードを本体メモリーとして利用できる機能が搭載されているので、それにあわせてSDカードのフォーマットも変更されているようです。フォーマットするだけで使えるのでmicroSDカードが無駄になったりはしないのですが、こうした注意書きは富士通のサイトにもNTTドコモのサイトにも無かったので、もうすでに更新が完了している人も多いと思いますが、これからバージョンアップをしようとしている方はSDカードの取り扱いに注意したほうがいいでしょう。できることなら、大切なデータのバックアップも作成しておきましょう。
 おすすめのドコモスマホ、あなたに合うのは? | Galaxy

スマホの発熱の原因から考える対策方法

ケースが熱を閉じ込めます。ケースは端末を守ってくる安心感のあるものですが、どうしても熱がこもってしまいます。熱を逃せないということは、熱がずっと溜まった状態になるということです。そのようなときは、ケースを外し、電源を切ってから電池パックやキャップなど、外せるものを外して熱を放出させてあげましょう。案外これで端末の温度を下げることができたりするのです。負荷の高いアプリの使いすぎに気をつけます。ゲームアプリなど負荷の高いアプリをつかっていると、本体は熱くなります。これは誰しもなんとなく経験したこともあるのではないでしょうか。重たいアニメーション処理がずっと続いていたり、GPSが必要以上に使われていたり、使っていないはずのアプリがバックグラウンドでずっと動いていたり…これらが思い当たるようなら、アプリの使い方や設定を見直してみてはどうでしょうか。ものによってはキャッシュの削除などで解決する場合があったりもするので、試してみてください。充電時には電池や本体が熱を持つことがあり、特に充電しながらインターネットやゲームなどをすると、充電と放電が同時に行われることで電池に大きな負担がかかります。その結果、電池から出る熱が増加し、さらに電池の劣化が進む原因にもなるのです。これらのことから、充電しながらのスマホの利用は控えたほうがいいでしょう。

ソフトバンク、災害時に家族の居場所確認が行える「みまもりマップ」を6月30日に提供開始

ソフトバンクは6月30日、災害発生時に家族の現在地などを確認できるスマートフォンアプリ「みまもりマップ」の提供を開始しました。利用料金は無料です。家族などをグループ登録しておくと、お互いの居場所をマップで共有できる「いまここシェア」や、メンバーが学校や病院など指定エリアに到着またはエリアから出発した場合に通知する「ついたよ通知」が利用することができます。災害発生時には災害エリアにいる利用者へ災害情報を通知し、もしグループの全員が災害エリアにいる場合には全員に一斉通知します。近くのサービス利用者に救援を求める「SOS」機能、大きな音を発生して居場所を知らせる「SOSブザー」などの機能も用意しました。サービス開始時の対応機種はAndroid 4.0.3以上のスマートフォンで、iPhoneにも近日中に対応するとされています。グループ管理者には、ソフトバンクとY!mobileユーザーの「スマートフォン基本パック」「スマートフォン基本パック-S」「iPhone基本パック」(いずれも月額500円)、「位置ナビ」(月額200円)のどれかに加入するとになれます。グループ管理者は各種機能の利用に加えグループへのメンバー登録・編集が可能となっており、他社のスマートフォンユーザーは、グループ管理者からメンバー登録されればサービスを利用できるようになります。
スマホカメラが「一眼レフ」並み!? 人気ブロガーが体験!

暑い夏にスマホも「空冷」、充電機能付きスマホクーラー発売

暑い夏にスマホも「空冷」、充電機能付きスマホクーラー発売。サンワサプライは、直営オンラインショップ「サンワダイレクト」にて、冷却ファン搭載のスマートフォン用冷却クーラー「スマホ用冷却クーラー」(400-CLN023)を発売しました。価格は3685円(税抜)となっていて、出荷は7月上旬の予定です。「スマホ用冷却クーラー」(400-CLN023)は、7枚の羽根をもつ冷却ファンとバッテリーを搭載し、スマートフォンに風を当てて冷却する製品です。スマートフォン本体を製品に挟み込んで固定する方式で、幅53~95mm、厚さ15mm以下のスマートフォンに対応する。挟む位置をずらすことで、熱くなりやすいチップセット周辺などをピンポイントで冷却できるのです。1000mAhのバッテリーで約5時間のファン回転が可能。USB-Aポートを備えていて、0.5A出力でスマートフォンに給電できるとのことです。背面に折りたたみ式のスタンドを備え、デスクなどに設置したまま利用できるのはとても便利です。大きさは約61×41×118mmで、重さは約99gとなっています。本体の充電はmicroUSBケーブルで行います。空冷式のスマホクーラーはこれまでなかったものですから物珍しさもあってかなり売れることでしょう。